ナンバーオペレーション──「投資」でも「トレード」でもない「数」からお金を生みだす新戦略

運営会社

Wish & Brain Partners
希望と頭脳を結集した仲間たち

WBP合同会社の“WBP”は「Wish & Brain Partners(ウィッシュアンドブレインパートナーズ)」に由来しています。“Wish & Brain Partners”とは「希望と頭脳を結集した仲間たち」という意味です。WBPは工学や応用数学を駆使したデリバティブとそれを応用した事業およびその開発に強みを持っています。特にオプションとそれを応用した事業モデルを開発し、独自の特定のルートを通じて多くの著作物を世に出しています。

増田 丞美 ますだ すけみ

Masuda

WBP合同会社、CEO兼社長。「オプション・クラブ・グローバル」主宰。

日本におけるオプション取引の第一人者。コロンビア大学(Class of ’85)を卒業後、野村証券(東京、ロンドン)、モルガン・スタンレー(ロンドン)を経て、現在は金融(株価指数、債券、為替、個別株)および商品のオプション取引を専門として、国内外の投資会社の経営の傍ら、オプションの一般投資家への啓蒙活動など幅広く活躍している。

著著に、「オプション売買入門」や、「オプション売買の実践」「私はこうして投資を学んだ」など多数。


04book-02 book-01book-03

 

 

 

0302 0105